生徒作品

学生作品

Newton Chair -Tokyo under the tree-

町中に潜む、見落としがちな“小さなハレ”の空間を見つけ、そこに座れるものを展開することで、雑誌を読んだり、お茶をしたり、自由にそれぞれの時間をすごせたら楽しいのではないか。そこで、外に持ち運ぶこと、展開することを考え、ジャバラ折りを利用することで、両方の要素を兼ね備えた。また、木の下という空間なので、木から落ちたりんごにそのまま座るようなイメージでデザインした。

制作者:中野正俊