KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Student Projects学生作品

muku

プリーツ加工された布と風船による浮く部屋。 〈デザインプロセス〉① 直径1mの円筒形の空間とすることが決まる。② 布と風船のバランスが概算によりおおまかに決まる。③ 布の高さが決まる。④ 海に生息する浮遊生物から造形のヒント得る。⑤ 円筒形の風船が布に4つ入ることが決まる。⑥ 風船の直径が420㎜と決まる。⑦ 力が釣り合うポイントを計算により割り出し風船の高さが決まる。

制作者:岡村直明