KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Student Projects学生作品

SHIBUYA erosion

ビル同士でインターネット配線を繋げあっている「渋谷センター街」。将来、このような配線ネットワークは、より複雑化していくのではないだろうか。そのような将来を想定し、人・モノ・情報の3つの要素を取り上げる。異なる性格を持つ店舗空間同士が互いに触手を伸ばし、接触する。そうした時に生まれる影響を予測し、それぞれを繋いでいく。商店街でもなくショッピングモールでもない、新しい商業空間のあり方を提案する。

制作者:岡崎大輔