KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Student Projects学生作品

WWW

世界中に張り巡らされた目に見えないネットワークは拡大をし続け、あらゆるもの飲み込んでいる。それは私達の生活を支える柱でもあるが、同時にとても壊れやすい。ネットワークに組み込まれるのは個体そのものではなく、個体の断片化された情報である。断片が結びつきあうことでひとつの集合体が生まれていく。この作品では、web(蜘蛛の巣)をつくり出す蜘蛛から抽出した形を一度分解し、空間に緊張感を与える柱として再構築している。

制作者:北村謙二郎