KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Newsお知らせ

浦田孝典先生が iF DESIGN AWARD 2019を受賞しました

株式会社浦田孝典デザイン事務所が建築及びインテリア デザインを担当した「 アクア調剤薬局 」が世界最高峰のデザイン賞 iF DESIGN AWARD 2019を受賞しました。

ハノーバー(独)を本拠地とするiF International Forum Designは、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し「iFデザインアワード」を授与しています。
IDEA賞 (米)、レッドドット・デザイン賞(独)と並ぶ“世界3大デザイン賞”と言われ、今年は52の国と地域から6,375件の応募がありました。
67名のデザイン専門家が厳正に審査された結果、今回の受賞となりました。

(以下、浦田先生の説明文)
受賞作「 Aqua Pharmacy 」(日本語名:アクア調剤薬局)は、病に苦しむ人々にとって快適で前向きな気持ちになれる事を願ってデザインした先進的な調剤薬局です。
コンセプトは「薬箱」。救急箱をイメージした、すべて無垢な壁面で覆われた四角い箱形状の建築は、とても美しく室内は未来的な空間が広がります。
外からのプライバシーを保ちつつ、外壁側下部には、日本の雪見障子から発想を得たガラス面が透過性を持たせ、適度な開放感を確保し心地よい空間、調剤室と待ち合い室の間の仕切り壁はクリアガラスによって透過性を持たせ、高い信頼感を得る事ができます。
シンプルでありながらも、全てが機能的で美しい、先進的な調剤薬局となりました。

(作品データ)
クライアント:ファーマテック有限会社
デザイン:株式会社浦田孝典デザイン事務所 浦田 孝典
実施設計:株式会社濱田建築事務所 濱田 修 / 横田 麻裕
施工:誠和建設株式会社
完成:2018年7月

■「iF DESIGN AWARD」とは
iF DESIGN AWARDは、66年の歴史がある世界最高峰のデザイン賞として広く認知されています。
「プロダクト」「コミュニケーション」「パッケージ」「インテリア /内装」「プロフェッショナルコンセプト」「サービスデザイン/UX」「建築」の7つの分野で、
世界中から集まった67名の審査員が厳正な審査を行い、毎 年卓越したデザインが選定されています。国際的に有名なiFブランドはデザイナーだけでなく、
メーカーとユーザーを結ぶ信頼の証のシンボルです。すべてのiF受賞デザインはiF WORLD DESIGN GUIDE及びiF design appに掲載し、ハンブルグ(独)にある施設iF design exhibition Hamburgにて展示されます。

https://ifworlddesignguide.com/design-excellence/2018-if-da-jury-results

01

02

003

iF_certificate_2018