KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Spotlight注目の授業

夜1年「エレメントデザインA」の最終講評会が行われました

1月30日(木)6、7限目に、夜間部1年生の「エレメントデザインA」(片根嘉隆先生)の最終講評会が行われ、ゲストとして建築家の堀岡勝さんをお呼びし、分野責任者の大松俊紀先生も参加しました。

課題内容は「二つの機能をもったもの」というタイトルで、出来るだけ違う二つの機能をもったエレメント作品を実製作するというものでした。

モノが二つの機能を同時にもった際に、一つの機能をもつ場合とどのようにモノ自体が変化するか?、新しいモノのあり方を追求する課題でした。

一つの機能に注目し過ぎると、もう一つの機能がただの付け足しのようになるという難しさを乗り越えるために学生は四苦八苦した様子でした。