KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Spotlight注目の授業

昼2年「エレメントデザイン2B」の最終講評会がありました

2月1日(金)3、4限目に、昼間部2年生「エレメントデザイン2B」(長岡勉先生担当)の最終発表・講評がありました。ゲスト講評者として、田中元子さん(グランドレベル代表取締役)にお越し頂きました。

課題内容は、パブリックスペースの「使い方・過ごし方」を更新する『ツール・仕掛け』をデザインするという内容でした。

 

(以下、課題文より)

あなたにとってパブリックスペースって何ですか?(まず自分の言葉でパブリックスペースを定義してみてください。)

「本来多種多用な人が自由に(好きなように)過ごすための場所」であるパブリックスペース。一方で多用な人が使うためにパブリックスペースには様々なルールによって、人の自由を規制しているのも事実です。

またパブリックスペースには本来意図したことやルールからはみ出た人の過ごしかたや利用のされ方がたくさん溢れています。

この授業では、誰でもが身近に日常的に接しているパブリックスペースでの人の過ごし方。利用の仕方を更新するようなツールや仕掛けを一緒に考え、デザインする授業です。