KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Spotlight注目の授業

昼2年「住環境デザインⅡB」の中間発表が行われました

11月19日(火)3、4限目に、昼間部2年生の「住環境デザインⅡB」(大松俊紀先生)の中間発表が行われました。


この課題は、桑沢でも昔教鞭をとった建築家・篠原一男の住宅を学生一人ひとりがくじ引きにより担当し、模型制作を通して空間の分析を行うことから始まります。最終的には担当する篠原住宅の隣に、その関係性をよく検討し、自らが新しい住宅を設計するというもの。


中間発表では、今まで色々な案を検討してきた中から2案に絞り込み、1/100模型と図面でプレゼンしました。来週からは、1案に絞り、1/50模型で更に案を発展させていきます。