KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Spotlight注目の授業

昼1年「基礎デザイン」の4クラス合同講評会が行われました

2月1日(土)3、4限目に、昼間部1年生「基礎デザイン(スペースデザイン )」の4クラス合同講評会が行われました。

講評者は、各クラス担当の先生で、藤原俊樹先生(A、Bクラス)浦田孝典先生(Aクラス)、稲垣留美先生(Bクラス)、大松俊紀先生(C、Dクラス)、比護結子先生(Dクラス)でした(*Cクラス担当の鈴木真弥先生は当日欠席)。

この授業では、前半4週間において、A3一枚の紙から原寸大のランプシェードをデザインしましたが、後半10週間は、同じ大きさの面材を1/50スケールとして捉え、代々木公園内にカフェを設計するというものでした。

当日は、約200点の模型作品とそれをまとめたブックレットの両方が、各クラスの学生が考えた展示台の上に並べられ、200種類の異なる作品が一望できる風景は圧巻でした。

また講評会の最後には、学生による最多投票賞と各先生方による賞も選ばれ、この半年間の課題は幕を閉じました。