KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Spotlight注目の授業

昼3年「エレメントデザイン3A」の最終講評が行われました

7月31日(水)1、2限目に、昼間部3年生の「エレメントデザインⅢA」(大原温先生担当)の最終講評会が行われ、ゲスト講評者に造形作家の西本良太さん(http://www.nishimotoryota.com/index.html)、そして分野責任者の大松俊紀先生に参加して頂きました。
課題内容は、「異なる素材の関係を探る」というタイトルでした。

第1課題では、木、鉄、プラスチック、布等から2種類の素材を選び、その関係性、接合方法等を探っていくというもので、第2課題では、第1課題で考えた2種類の素材の関係性を元に、何か機能を与え作品を製作するというものです。