KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Spotlight注目の授業

夜1年「住環境デザインA」で夏休み課題の講評が行われました

9月10日(火)6、7限目に、夜間部1年生の「住環境デザインA」(高塚章夫先生担当)の授業が開始し、夏休み課題の講評が行われました。講評には、分野責任者の大松俊紀先生も参加しました。
夏休み課題は、前期「ドローイング」(大松俊紀先生担当)内で、設計し手描きで図面を描いた6 x 6 x 6m 住宅の内容をもう一度見直し、図面を全てCADで描き、ブックレットにまとめてくるというもの。
CAD図面はしっかり描けるようになったものの、まだまだ設計内容に関しては、既成概念に囚われている面も多々見られ、二人の先生から多くの指摘がありました。
エレメント、インテリアの授業課題も含め、後期から本格的なデザイン演習が始まります。まずは自分の殻を大いに破ってくれることを期待します。