KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Spotlight注目の授業

昼2年「住環境デザインⅡB」+「モデル」のゲスト講評会が行われました

2月4日(火)3、4限目に、昼間部2年生の「住環境デザインⅡB」(担当: 大松俊紀先生)と「モデル」(担当: 平岩良之先生)の合同最終講評会が開かれ、ゲストに建築家で東京都市大学教授の福島加津也さんと建築家の畝森泰行さんにお越し頂きました。
課題内容は、学生一人ひとりが、建築家・篠原一男が設計した住宅をくじ引きで一つ担当し、模型製作などを通してその空間を分析、最終的には、担当する住宅の隣に新たな関係性を生み出す住宅を設計するというもの。平岩先生が担当する「モデル」授業では、各学生の構造指導をして頂くことで、より現実味のある住宅設計となりました。
講評会当日は、ゲストにより8作品が選抜され、その発表と講評が行われました。