KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Spotlight注目の授業

昼3年「インテリアデザインⅢA」の最終講評会が行われました

7月27日(土)1、2限目に、昼間部3年生の「インテリアデザインⅢA」(久保寛人先生)の最終講評会が開かれ、ゲスト講評者として、インテリアデザイナーの岡野牧子さん(http://okano-sons.com/)、そして分野責任者の大松俊紀先生に参加して頂きました。
課題は「飲食+ X(複合施設)」 で、渋谷パルコ前にある「hotel koé tokyo」の1、2階空間に、飲食施設をベースとした、ワークスペース・宿泊・ショップ、サービス等、異なる用途の複合施設を計画するもの。ビジュアルや空間の魅力だけではなく、その業態に求められる条件やビジネスをリサーチし、プロジェクトの様々なロジックを理解し、デザイン偏重にならないように、コミュニケーションを意識したデザインを心がけることが求められました。