KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Spotlight注目の授業

昼1年「基礎デザイン」のランプシェード課題の最終講評会が行われました

先日、昼間部1年生の基礎デザイン(スペースデザイン)の第1課題であるランプシェード・デザインの最終講評会が行われました。
昼間部1年生は、まだ専門課程に分かれていないので、1年生の間に4コース全ての基礎を全員が学びます。
この授業もその一環で、まずは第1課題として、(A3_1枚の)平面から立体を作り出し、縮尺:1/1(原寸大)のランプシェードをデザインします。次の課題でも同じ大きさの平面から立体を作りますが、今度はそれを縮尺:1/50の大きさの空間とみなし、デザインするという課題が続きます。
ランプシェード課題では初めは全員共通で、3つの単純な平面パターンから自由な立体を創造し、ランプシェードを製作しました。そしてその後は、A3_1枚の紙を自由に使って、どのようなランプシェードができるか?その可能性を追求しました。