KDS-SD 桑沢デザイン研究所
スペースデザインコース

Spotlight注目の授業

昼3年「インテリアデザインⅢA」の課題1の最終発表がありました

5月19日(土)1、2限目に、昼間部3年生の「インテリアデザインⅢA」(久保寛人先生担当)の課題1の最終講評会があり、ゲストにインテリアデザイナーの鈴木崇之さん(鈴木工藝社)、そして分野責任者の大松俊紀先生が参加しました。

課題1は、「FURNITECTURE(FURNITURE x ARCHITECTURE )」という課題で、「家具のような建築、建築のような家具」を提案するものでした。

学生は、学校周辺の商業施設内や公共スペース、街の隙間などをリサーチして、設置場所を設定し、「可動」もしくは「仮設」の簡易な提案を提案しました。